大手美容サロン検索サイトと連動を行い Bionlyアプリで「連携エラーあり」の箇所に「メニューマッチングエラー」が出てしまった場合の対応方法です。

※Bionly Manager(管理サイト)の対象ブラウザは「Safari」「Google Chrome」となります。

  1. メニューマッチングエラー

    Bionlyアプリで「連携エラーあり」の箇所をタップするとエラー一覧が表示されます。

    「メニューマッチングエラー」が表示された場合は 大手美容サロン検索サイトに掲載されているクーポン・メニュー名が、Bionlyの「外部システム」の箇所に登録しているメニュー名と一致していない、又は、該当するメニューがないと判断されエラーが出ている状態です。

  2. 「~」等の記号について

    連動を行うには、大手美容サロン検索サイトからクーポン名をコピーし、Bionlyの「外部システム」のメニュー登録箇所の「名称」部分へ貼付けていただく方法で設定しますが 例えばクーポン名に「\●●●~」等、「¥」や「~」という記号を使っている場合、 何らかの原因で文字コードが変換されて貼り付けられてしまう場合があります。

  3. 対応方法は?

    その場合はBionly Manager(管理サイト)の右上にある歯車マークをクリックし 「外部システム」>「メニューマッチングエラー履歴」をクリックします。

  4. 対応方法は?

    「メニューマッチングエラー履歴」にエラーになったメニューの一覧が表示されますので、該当のメニューをコピーします。 メニュー名全体を選択してコピーをするか メニュー名の右側にある四角マークをクリックすると自動的にコピーされます。

  5. 該当するメニューがない場合

    該当するメニューがない場合は、コピーしたメニューを「+ クーポン・メニューを追加する」から新たに追加登録します。

  6. 既に登録済みメニューの場合

    既に登録してあるメニューの場合は、メニュー名の右側にある 「編集」をクリックします。

  7. 既に登録済みメニューの場合・続き

    再度「名称」の箇所に貼り付けてください。 既に登録済みのメニュー名を一度消して 貼り付けてください。

  8. 「~」の設定方法

    「~」を利用しているメニューが多数ある場合は 「~」を一度コピーし、「~」だけを削除、貼付けを行うとスムーズに作業できます。
    「外部システム」>「メニューマッチングエラー履歴」一覧に表示された該当のメニューから「~」だけをコピーします。

  9. 「~」の設定方法

    「外部システム」>「外部システム クーポン・メニュー一覧」に表示される該当のメニューの右側にある「編集」>「名称」の箇所に、先程コピーした「~」を貼付け、上書きをしてください。

  10. テスト予約

    登録が完了しましたら、連動ができるかテスト予約を行ってください。 正常に連動ができましたら完了です。

関連記事